研修レポート

2016.03.18更新

課題図書②
【フッ化物キシリトール】
これを読む前までは虫歯が病気だという考えはありませんでした。
ですが酸が歯を溶かし最悪歯の根っこまで溶かしてしまうと知り改めて虫歯って怖いんだなと思うと同時にそれを患者さんに知ってほしいと思いました。
唾液が物を溶かすだけでなく虫歯菌の増殖を止めたり菌を洗い流す役割があったり
キシリトールが虫歯の予防になったりキシリトールのガムを噛む事で唾液を多く分泌させたりと知れば知るほど興味深いことばかりでした。
これを上手に患者さんに伝えることが出来たら虫歯に対する考え方や歯を大事にすることがどんなに大切な事かを知ってもらえると共にもっと自分の歯に興味を持っていただけるのではないかと思いました。

【マイナス一歳から始まる虫歯】
子供の歯がいかに虫歯になりやすく、口移しだけでなく同じスプーンやお箸からも細菌が感染するということを知りました。
妊婦さんがキシリトールを摂取することで生まれてくる子供の予防になるとはキシリトールの成分には驚くことばかりです

【勤務医として働くということ】
難しい言葉や治療の話などが多々出てきてわからないことも多かったです。
けれど作中に出てきたように知識のストックを豊富にすることはこれから働いていく上で役に立つと思いますし患者さんに聞かれたときにすらすら答えられればいいなと思います
あの時書いてあったことはこういうことなんだなと解るようになれるよう頑張りたいです

【歯科アシスタント】
バキュームの置く位置はアシスタント業務で今一番覚えなければいけない課題だと思っています。置いてはいけない位置を再認識しました、気をつけます。
治療内容も実際に見るだけでなく資料を読むことでより治療の流れを把握することができました。まだあまり外科のアシストにはついたことがないのでまずは道具を準備できるようになりたいと思います。

【新人スタッフ】
まだ慣れないことが多く患者様に何か聞かれてもきちんと答えられないことがあると思います。歯科医師、衛生士でなくとも歯科医院で働くものとして最低限は答えられるようにし、患者様を不安にさせないよう務めたいと思います。
コミュニケーションをとることで仕事もしやすく、また患者様に安心感と信頼感を与えることができるのだと知りました。
曖昧に答えるのではなく自信をもってはっきりとわかりやすく説明すること、
緊張することも多いですが職員にも患者様にも笑顔で接するよう心がけたいと思います

【予防歯科】
初診カウンセリングで説明する時は先輩のお話やパンフレットを読みそれを患者様に説明していましたが、予防歯科で虫歯だけでなく歯周病まで予防できることを知りました
また歯周病が恐ろしい病気だということや当院が予防歯科に力を入れていることを再認識し予防がどれほど大事なことか理解しました。
次回のカウンセリングでより詳しく伝え、来ていただいた患者様全員に予防検査をうけていただけるように説明できるようにしたいです。


DrPlusセミナー
口の中を綺麗にする水、という認識しかなかったドクタープラスですが高濃度電解次亜塩素水で病原性ウイルスを不活性化しノロウイルスやインフルエンザウイルスにも効果があり、説明にあったとおり歯科医師が治療をする前に口の中を完全に綺麗にすることが大切なのだとわかりました。
医院で販売しているのもありますが患者様により詳しく説明できるようにしたいとおもいます。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

無料相談・ご予約はこちら