研修レポート

2017.07.02更新

6月25日〜7月1日までの1週間、インプラントメーカーのバイコン本社のあるボストンへ研修に行ってまいりました。

インプラント ベーシック&アドバンス外科courseの研修で、サージカルガイドの必要性や基本的なオペから大きな症例のオペの講義、ライブオペなど盛りだくさんの研修でした。

丸一日講習×3日間の日程で普段のセミナー受講よりもどっぷりインプラントに頭を使い、理解を深められた研修となりました。

オペ実習

 

また、すでにバイコンインプラントをされている先生、他社メーカーのインプラントはしているがこれからと考えている先生、これからインプラントを始める先生、技工士さん色々な方々と交流することができ、とても貴重な時間を過ごせました。

ボストンのツアーでは研修だけでなく、レッドソックス戦の観戦やレンタサイクルでのハーバード大学、ボストン大学の大学巡りなど観光も満喫しました。

 

レッドソックス戦

 


今回の海外研修で、基本的な埋入実習から人工骨の充填やメンブレン縫合の実習など、手も頭も使った密度の濃い研修となり、今までの点と点だった知識が線で結ばったような気がしています。

 


この経験を明日からの診療に活かしていけるよう、日々の診療に臨んでまいりたいと思います。

 

サーティフィケート

 


今回このような機会をいただいた理事長、ミナ先生には大変感謝しております。

 


ありがとうございました。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.06.27更新

東京都三鷹市のハートフル歯科医院 武蔵野市のハートフルデンタルクリニック、東京都三鷹市の三鷹ハートフル小児歯科医院、同じくハートフル総合歯科グループである三鷹ハートフル矯正歯科医院 歯科衛生士の小丸です。

患者様に「歯ブラシ以外で使用している道具はありますか?」とお聞きすると

「糸ようじ」や「ワンタフト」とお答えをよく頂きます。

 

 ワンタフトについて

ご自身のホームケアやお子様の仕上げ磨きに、

歯ブラシ以外にも補助用具を併用していただくことは、

とても良いことなので是非継続していただきたいです!

なぜ併用する事が大切なのか、、、

それは、歯と歯の境目や歯と歯が重なっているところ、一番奥の歯の裏面は

歯ブラシでは磨きにくく毛先が入りにくいからです。

また、お子様の生えたての永久歯は溝が深いため歯ブラシの毛先がとどきにくく、むし歯になりやすい箇所でもあります。

三鷹ハートフル矯正歯科医院では最新の見えないマウスピース矯正インビザラインを行っております。

ワイヤー矯正と違い、食事や歯ブラシの際は取り外してお手入れをしていただけますが、マウスピースのお手入れももちろん必要です。

そこでワンタフトでのマウスピース洗浄に利用する事をお勧めしております。

ワンタフトで磨くことで奥歯の凹凸にも毛先が入り込み、臭いの原因にもなる汚れを落とすことができるからです!

当院ではお手入れや普段の歯みがきの際に除菌水「ドクタープラス」にお勧めしています。

アルコールなどの毒性を含まず、直接、むし歯菌、歯周病菌に作用する除菌水ですのでワンタフとの毛先に浸していただいて磨きますと

毛先も除菌され、より効果的です。

 

 デンタルフロス(糸ようじ)について

 

患者様でよくいらっしゃるのは歯と歯の間に通すだけで、汚れが取れきれていないことです。

フロスは、のこぎりを引くように歯と歯の間に入れていただいて

歯肉溝という歯と歯茎の隙間まで入れていただきます。そして、歯の面に沿うように磨きます。

これでやっと歯と歯の間の汚れが取れます。

 

三鷹ハートフル矯正歯科では、矯正治療だけでなく予防歯科も行っているので

歯ブラシが苦手な方、補助用具の使い方が正しいか分からない方がいらっしゃいましたら

当院で歯科衛生士からの指導もできますので、お気軽にご相談下さい!

 

先ほどご紹介した「ドクタープラス」についての詳しい内容は、

26日の「歯科衛生士が提案するホームケアについて(ドクタープラスの効果)」に

記載されていますので、そちらをご覧下さい。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院 歯科衛生士 小丸

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.06.23更新

歯科衛生士の山口です。

三鷹ハートフル矯正歯科医院に勤めてから3ヶ月が経ちました。

初めの頃は、覚えることや早くできる様になりたいという気持ちばかりで

自分に余裕を持ちながら仕事をすることができませんでした。

3ヶ月経って前の自分と比べると前できなかったことや苦手だったことが

できるようになったり、知識も少しずつ増えていくようになりました。

働いていたら覚えたりするのは当たり前のことですが自分にとっては1つ、1つできるように

なったりすることが嬉しくて毎日が成長なんだなと思いました。

院長や先輩にも沢山アドバイスを頂いて毎日いろいろなものを

吸収できて楽しいです!!

 

名古屋の実家を離れて生活の環境もだいぶ変わって最初は

プライベートの面でも慣れないことばかりでしたが、

今ではプライベートも充実した毎日が送ることができていて

仕事とプライベートも両立させることができるようになったのかなと改めて感じました。

 

 

まだまだ未熟で覚えることもできるようにならなきゃいけにことも沢山あるので

これからも努力を怠らず1ヶ月後、2ヵ月後また今の自分よりももっと

成長できていたらいいなと思います。

 

同期も良い仲間、良いライバルとしてお互いを成長し合いもっと立派な衛生士に

なれるようになりたいです。

 

 

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院 歯科衛生士山口

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.06.22更新

歯科衛生士の小丸です。

三鷹ハートフル矯正歯科医院に就職して、3ヶ月が経ちました。

最初は出来ないことが多く焦ってしまったり、患者さんとお話しすることも緊張していたりと、

日々不安がとてもありました。ですが、1日1日を大切にして少しでも多く吸収出来るよう、

少しでも多く知識を増やせるよう、自分なりに努力する事が出来た濃厚な3ヶ月だったと思います。

今では、患者さんとのコミュニケーションをとるのが楽しいと感じることが出来るようになり、

自分の出来る事や苦手な事が分かるようになってきて、出来なかったことが出来るようになると、

自分自身の成長を実感できモチベーションが上がり、もっと知識と技術を身につけていきたいと思いました。

これからも日々沢山のことを吸収し、励んでいきたいと思います。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.05.31更新

歯科衛生士の山口です。

5月28日日曜日に行われた鈴木先生と花田先生の床矯正ベーシックコースを受講してきまた。

バイオロジカルで歯列不正を改善していくために、私たちが患者様に伝えていかなけれればならないこと、噛む力や唇の力の大切さ《床矯正は予防歯科》ということなど私がまだまだ知らない知識を吸収することができました。

 

これから患者様と接していくうえで患者様の求めているニーズに合った治療法を提案するためにはまず自分自身がより床矯正やバイオロジカルについて理解を深め患者様に納得していただけるようまだまだ成長していかなければならないと思いました。

患者様が安心・納得したうえで治療に入り笑顔になっていただけるようなサポートできるようにもっと歯列不正のことや床矯正の知識を矯正院の衛生士としてこれからもっと増やしていきたいです。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.05.03更新

3月に北海道の技工学校を卒業し、4月から三鷹ハートフル矯正歯科医院に勤めさせていただいてる米沢です。

入社させて頂き1ヶ月が経ちました。

今は先輩や先生に指導されることも多く、みなさんにたくさん迷惑をかけてしまっています。

早く仕事を覚えて会社に貢献できる人材になりたいと思っています。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院歯科技工士 米沢

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.05.02更新

こんにちは。

三月にアポロ歯科衛生士専門学校を卒業し、

四月から三鷹ハートフル矯正歯科医院で歯科衛生士として勤務している蓮實です。

勤務して一ヶ月が経ち床矯正やインビザライン、患者さんとの関わり方など沢山のことを学んでいます。

それぞれの患者さんに合ったことをお伝え出来るようこれからも頑張っていきます。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

1

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院歯科衛生士 蓮實 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.05.01更新

3月に鶴見大学短期大学部歯科衛生科を卒業し、

4月から三鷹ハートフル矯正歯科医院の歯科衛生士として、配属させていただきました。

最初は、慣れないことやわからないことだらけで、とても苦労しました。

ですが、学校では学べなかったインビザラインやアイテロ、

そして、患者様との交流など、回数を重ねるたびとてもやりがいを感じました。

なので、一日も早く立派な歯科衛生士になれるように、

様々なことを経験し、日々努力をしていきたいと思います。

1

三鷹ハートフル矯正歯科 小丸

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2017.04.30更新

a

名古屋デンタル衛生士学院出身の山口です。

 

 

ハートフル矯正医院に配属させていただいてから約1ヶ月が経ちました。

インビザラインや床矯正など年齢や主訴などさまざまな症例があるなかで

いかに患者様にわかりやすく説明できるか、理解していただけるのか、

まだまだ自分自身の引き出しも知識も少ないですが

学校で学べなったことを沢山、先生や先輩に教えていただいて日々充実しています。

患者様に安心していただいて、一人でも多く笑顔を増やせるような衛生士になるために

これからもより努力し頑張っていきたいと思います。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院 歯科衛生士山口

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.03.18更新

課題図書②
【フッ化物キシリトール】
これを読む前までは虫歯が病気だという考えはありませんでした。
ですが酸が歯を溶かし最悪歯の根っこまで溶かしてしまうと知り改めて虫歯って怖いんだなと思うと同時にそれを患者さんに知ってほしいと思いました。
唾液が物を溶かすだけでなく虫歯菌の増殖を止めたり菌を洗い流す役割があったり
キシリトールが虫歯の予防になったりキシリトールのガムを噛む事で唾液を多く分泌させたりと知れば知るほど興味深いことばかりでした。
これを上手に患者さんに伝えることが出来たら虫歯に対する考え方や歯を大事にすることがどんなに大切な事かを知ってもらえると共にもっと自分の歯に興味を持っていただけるのではないかと思いました。

【マイナス一歳から始まる虫歯】
子供の歯がいかに虫歯になりやすく、口移しだけでなく同じスプーンやお箸からも細菌が感染するということを知りました。
妊婦さんがキシリトールを摂取することで生まれてくる子供の予防になるとはキシリトールの成分には驚くことばかりです

【勤務医として働くということ】
難しい言葉や治療の話などが多々出てきてわからないことも多かったです。
けれど作中に出てきたように知識のストックを豊富にすることはこれから働いていく上で役に立つと思いますし患者さんに聞かれたときにすらすら答えられればいいなと思います
あの時書いてあったことはこういうことなんだなと解るようになれるよう頑張りたいです

【歯科アシスタント】
バキュームの置く位置はアシスタント業務で今一番覚えなければいけない課題だと思っています。置いてはいけない位置を再認識しました、気をつけます。
治療内容も実際に見るだけでなく資料を読むことでより治療の流れを把握することができました。まだあまり外科のアシストにはついたことがないのでまずは道具を準備できるようになりたいと思います。

【新人スタッフ】
まだ慣れないことが多く患者様に何か聞かれてもきちんと答えられないことがあると思います。歯科医師、衛生士でなくとも歯科医院で働くものとして最低限は答えられるようにし、患者様を不安にさせないよう務めたいと思います。
コミュニケーションをとることで仕事もしやすく、また患者様に安心感と信頼感を与えることができるのだと知りました。
曖昧に答えるのではなく自信をもってはっきりとわかりやすく説明すること、
緊張することも多いですが職員にも患者様にも笑顔で接するよう心がけたいと思います

【予防歯科】
初診カウンセリングで説明する時は先輩のお話やパンフレットを読みそれを患者様に説明していましたが、予防歯科で虫歯だけでなく歯周病まで予防できることを知りました
また歯周病が恐ろしい病気だということや当院が予防歯科に力を入れていることを再認識し予防がどれほど大事なことか理解しました。
次回のカウンセリングでより詳しく伝え、来ていただいた患者様全員に予防検査をうけていただけるように説明できるようにしたいです。


DrPlusセミナー
口の中を綺麗にする水、という認識しかなかったドクタープラスですが高濃度電解次亜塩素水で病原性ウイルスを不活性化しノロウイルスやインフルエンザウイルスにも効果があり、説明にあったとおり歯科医師が治療をする前に口の中を完全に綺麗にすることが大切なのだとわかりました。
医院で販売しているのもありますが患者様により詳しく説明できるようにしたいとおもいます。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

前へ
無料相談・ご予約はこちら