矯正専門医 ミナ先生のブログ

2016.04.25更新


先日、4月24日に床矯正研究会主催
第120回症例検討会に出席して来ました。
今回の講師は徳永順一郎先生でした。
小児歯科専門医46年目の徳永先生からのアドバイスとして、
40年から50年前のむし歯が多かった時代から、
現代人に多い【口腔筋の劣化】に至るまでの様々な問題への
アプローチの仕方などについて貴重なお話をお聞きしました。


その中でも、歯間空隙の減少は

現代人に多い【口腔筋の劣化】の問題の1つとして上げられるとして、
問題視されていました。
乳歯歯列の正しい歯並びはどちらだと思いますか?

 

 三鷹ハートフル矯正歯科医院に通って下さった初診の患者様のお母様に
よくする質問です。


一見隙間が無くキレイに並んだ歯は、歯並びに異常が無いように思えますが...
皆さんも良くご存知の通り乳歯は生え変わりを必ず行います。
永久歯が生えてくるスペースを想定すると、正しい歯並びは隙間のある歯並びなのです。


正しい歯並びにする為には、よく嚙ませる事で顎の成長を促す事が重要です。
0歳から6歳までの間に顔面の骨の80%が成長を行いますので、
その時期にしっかりと顎の成長を行う事が出来れば、歯並びに問題は起きにくくなるのです。


三鷹ハートフル矯正歯科医院でも、食育の大切さを患者様にお話しさせて頂いておりますが、
出来るだけ、野菜を大きく切っていただき丸かじりさせる事がポイントです。
硬い食べ物でなく、嚙む回数を増やし前嚙みを意識したお食事に心掛ける事が大切になります。
顎の発育不足は、床矯正装置で補いますが発育不足の改善には、自分自身で治す事が基本です。
顎発育不足にならない為にも、早い年齢から食育を心掛ける必要性がある事を沢山の方に知って
頂くことこそ、予防矯正の1つだと私自身今回のセミナーを通し改めて再確認する事が出来ました。


また、今回の徳永先生の講義の中に良く嚙ませる事の1つとして、
食事中にお水やお茶を途中に飲みながら食事をさせないこと!
よく嚙ませる事で、唾液の分泌を促進させると同時に、食べ流しを防止する効果があるのです。
また、昔は無かったO157やノロウイルスも食事の最中にお茶を摂取する事で、
胃液を薄めてしまうからだと仰っておりました。


上手な顎づくりからきれいな歯並びにするには、
前歯で嚙み切り、奥歯で嚙み潰すように心掛けていきましょう!
出来る限り三鷹ハートフル矯正歯科医院に通って下さる患者様のために
良いお手伝いをさせて頂けたら幸いです。
今回学んできたもの糧に本日の診療からお話させて頂けるようにしたいと思いました。


今回このような学ぶ機会を頂き理事長・ミナ先生に感謝しております。


三鷹ハートフル矯正歯科医院 
矯正スタッフDT佐藤

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.25更新

三鷹ハートフル矯正歯科医院 矯正コーディネーター 木村です。

 

4月24日にミナ先生と矯正医院スタッフでセミナーへ行かせていただきました!

「かかりつけ医だけが知っている成長期の小児歯科の秘訣」

小児歯科を始めて50年以上の先生のお話をお聞きし

改めて、小さなお子様を持つお母様に食育や悪癖の改善を促すのか、

スタッフとしての伝え方を勉強してまいりました。

 

むし歯が少なくなってきた現在、お母様の関心はお子様の歯並びに向いています。

それでも、永久歯が生え変わる頃から指導を行なうのではなく、もっと小さな頃からお母様にかむことの大切さや生活習慣を見直すことが必要とお教えいただきました。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院では、現在提携の小児歯科より誕生日のお子様をお連れ頂きむし歯チェックと歯並びアドバイスを行なっております。

その際にお母様にしっかりとお伝えできるように、ご兄弟のいらっしゃるお母様へのアドバイスを行なっていきたいと思い思います。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院 

矯正コーディネーター 木村

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.23更新

 

東京都 三鷹市の三鷹ハートフル矯正歯科医院では、お子様の歯を抜かないための予防矯正治療を行なっております。

 

生活習慣を見直して食育やバイオセラピーのアドバイスをしています。

また、寝る時間を中心に使用する床矯正装置でアゴの発育不足を補うことで、本格的な強制装置をしないですむように歯並び予防によって非抜歯で歯が生え変わります。

 

明日行なわれる小児歯科医である徳永 順一郎先生によるセミナーに今回、

矯正歯科スタッフ全員で参加させていただきます。

 

「むし歯の洪水」と呼ばれた時代は終わり、歯を削る歯科治療からむし歯をなくす、予防する時代へと変わってきました。

その中でも、お子様を持つお母様にとって、お子さまのむし歯の予防はもちろん歯並びの予防、歯を抜かない矯正法への関心はとても高まっています。

大切な成長期のお子様をサポートできるようにより一層勉強し、患者様の笑顔のために、より良い顔つきを目指して楽しみながら矯正歯科治療を予防していきたいと考えております。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院

院長 下田 ミナ

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.23更新

 

東京都 三鷹市の三鷹ハートフル矯正歯科医院では、お子様の歯を抜かないための予防矯正治療を行なっております。

 

生活習慣を見直して食育やバイオセラピーのアドバイスをしています。

また、寝る時間を中心に使用する床矯正装置でアゴの発育不足を補うことで、本格的な強制装置をしないですむように歯並び予防によって非抜歯で歯が生え変わります。

 

明日行なわれる小児歯科医である徳永 順一郎先生によるセミナーに今回、

矯正歯科スタッフ全員で参加させていただきます。

 

「むし歯の洪水」と呼ばれた時代は終わり、歯を削る歯科治療からむし歯をなくす、予防する時代へと変わってきました。

その中でも、お子様を持つお母様にとって、お子さまのむし歯の予防はもちろん歯並びの予防、歯を抜かない矯正法への関心はとても高まっています。

大切な成長期のお子様をサポートできるようにより一層勉強し、患者様の笑顔のために、より良い顔つきを目指して楽しみながら矯正歯科治療を予防していきたいと考えております。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院

院長 下田 ミナ

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.22更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.21更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.20更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.19更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.16更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.04.15更新

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

前へ

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら