矯正専門医 ミナ先生のブログ

2016.01.29更新

こんにちは

本日もとても寒いですね

 

そんな中、矯正医院にはたくさんのお子様たちも通ってくれております。

そんなお子様たちに遅ればせながらお年玉がわりのプレゼントを用意いたしました

 

マリオ

 

キッズ専用待合室においてあるゲーム機の新作ソフトです

 

遊んでくれてる

 

まだ、発売したばかりでしたので、みな興味津々です!

少しの時間ですが、みんなで楽しく遊んでくれるとうれしいです。

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.01.22更新

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院の矯正治療コーディネーターの木村です。

インビザライン矯正治療を始めてから9ヶ月目が経ちました。

写真1 治療前

術前

写真2 9ヶ月目

術後

 

 

 

前歯にしわ寄せされていたガタガタを全体的に歯をうごかしやすくするため調整と歯列のアーチを改善することで歯を抜かずに非抜歯でインビザライン矯正治療を行いました。

上下の歯の真ん中がずれていたところもでこぼこの前歯も良くなりました。

 

マウスピースが10個目(約3ヶ月程)で改善されてきた、という変化を感じることが出来、それ以降はいつも間にかキレイな歯並びになっていたというのが率直な感想です。

 

矯正相談のカウンセリング時やご来院いただいた患者様のご様子をお伺いする際など、患者様とお話させていただく時間は多くありますが、矯正を始める前と変わらずお話することが出来ますし違和感はありません。

また、友達と会ってもまったく気づかれることはありません。

 

マウスピースを装着する、ということが習慣になってからは後戻りのことなどを考えるとマウスピースを装着しているほうが普通になっています。

 

兄は、小学校低学年から、高校までワイヤーで矯正治療を行っていました。

4本永久歯を抜歯し、歯医者さんで調整した日の夜は痛くて眠れないという話をよく聞いていました。

連休で帰省した際に、母と父にも歯並びを見せたところ、歯を抜かずに治せるなんて!と驚いていました。

私自身、気づけば歯並びが整っていることがとても嬉しいです。

 

残りのマウスピースもあと残りわずかです。

 

歯並びが気になっている方はぜひ一度相談にお越しください。

当院ではミナ院長含めスタッフ全員がインビザライン矯正を実際に経験しているからこそ、不安や疑問にお答えさせていただきます。

 

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院

矯正コーディネーター 木村

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.01.15更新

 

一昨年より、インビザライン専用のCADカメラにて、型どり撮影を行っております。

インビザライン矯正治療の精密検査時において、従来の型取りでは、顎関節症などでお口を開けづらい患者さまや型取りの苦手な方は、約5分以上のあいだ口を開けなければならない状況は、気が重く負担があった事かと思います。

 

海外では、日本よりも早くCADカメラ(アイテロ)での撮影が始まっていました。

2012年に私は、ハワイ研修(以下写真1)の際に初めて撮影研修をした時の感動を今でも忘れません。その後も、日本にはなかなか導入されてなかったのですが...

日本導入が決定した際には、すぐに当院での導入を決めました。

また、従来の場合、カメラが読み取れない不鮮明な箇所があればその場で確認することも難しく、再度型取りになると治療開始時期が予定よりも遅れてしまうことも少なくありませんでした。

はわい

写真1 2012年ハワイ研修にて

 

昨年全国で20台程度導入されているそうです。

 

インビザライン専用のCADカメラの導入により、データーを瞬時にアメリカ本社に送れるようになりインビザライン治療開始することが早く出来るようになりました。

また、インビザライン矯正治療を行う患者様にとって、人生で一度きりの大切なものかと思います。だからこそ、

1、治療を行う前に自分の歯並びがどんな風に治るのか?

2、抜歯するのか?歯を抜かないで非抜歯でできるのか?

3、口元が下がるのか?どうのくらい引っ込むのか?

4、本当に私の歯並びでなおるのか?

5、歯が足りないスペースは動かすか?インプラントを入れるほうがいいのか?

等々。

 

多くの不安や疑問が出てくると思います。

少しでも不安をなくし、前向きに矯正治療にのぞんでいただきたい、その想いから当院では、「アウトカムシミュレーター」という最新機能を採用しております。

あうと

写真2 アウトカムシュミレーターの完成比較画面説明

 

ご希望の方には、実際にインビザライン専用CADカメラで、約20分くらいお口の中を

カメラで撮影した後に、すぐに完成図を患者さまにご覧頂けます。

とっても好評を頂いております。

比較

写真3 抜歯をした場合、抜歯をせずに行う場合のシミュレーションを見られます。

 

また、精密検査後には、顔貌の変化を患者さまの顔写真で確認していただくことも可能です。

あ

写真4 最新CTを使用した顔貌の変化

最先端のテクノロジーを駆使して最高の医療技術と今までの豊富な経験を活かし、できる限り患者さまのご希望を叶える治療計画をご提案させて頂きたいと思います。

三鷹ハートフル矯正歯科医院では、スタッフの方々全員インビザライン、矯正経験を持っておりますので、お気軽にご相談ください。

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院

院長 下田 ミナ

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.01.05更新

今年もお一人お一人を丁寧に大切に診させて頂き、患者様のキレイで健康的な笑顔が溢れますようハートフルメンバー一同、精進して参ります。

宜しくお願い申し上げます。

 

全てシロナ社製の最新設備を搭載し、かねてより計画していた最新のテクノロジーによるデジタルデンティストリーのイノベーションを享受できる歯科医院計画を形にし、昨年12月12日

ハートフル総合歯科グループとして、三鷹に4件目となる三鷹ハートフル矯正歯科専門医院を開院し、沢山の患者様に来院して頂いております。

 

この三鷹ハートフル矯正歯科医院には、高度先進インプラントセンター(インプラント手術室)を併設しており

CADCAMを取り入れたサージカルガイド作製、最新のインビザライン矯正治療iteroインビザライン専用CAD撮影やアウトカムシミュレーション、3DデジタルCT撮影、セレック、滅菌先進国であるヨーロッパに準じた厳格ある衛生管理の下、安心・安全な治療を提供しております。

その中でも今回は、日本で最初に導入された最新の3DCT(シロナ社)ORTHOPHOS SLをご紹介いたします。

SL

 

CT 

 

 

非常に精密なクオリティの高い画像が撮影できるようになり、患者様へ鮮明な画像で見やすい画像を元に説明を行えるようになりました。

ミナ先生

また、矯正治療専門セファロレントゲン分析においても、より詳細な分析結果を患者様へお伝えできるようになりました。

もちろん放射線による被爆量も従来のものよりも低いもので撮影を行えるためお子様にも安心してお使いいただけます。

 

歯科関係の方はデジタルデンティストリーイヤーブック2016に掲載される予定です。

 

本年もyおろしくお願い致します。

 

 

下田 ミナ

 

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.01.05更新

今年もお一人お一人を丁寧に大切に診させて頂き、患者様のキレイで健康的な笑顔が溢れますようハートフルメンバー一同、精進して参ります。

宜しくお願い申し上げます。

 

全てシロナ社製の最新設備を搭載し、かねてより計画していた最新のテクノロジーによるデジタルデンティストリーのイノベーションを享受できる歯科医院計画を形にし、昨年12月12日

ハートフル総合歯科グループとして、三鷹に4件目となる三鷹ハートフル矯正歯科専門医院を開院し、沢山の患者様に来院して頂いております。

 

この三鷹ハートフル矯正歯科医院には、高度先進インプラントセンター(インプラント手術室)を併設しており

CADCAMを取り入れたサージカルガイド作製、最新のインビザライン矯正治療iteroインビザライン専用CAD撮影やアウトカムシミュレーション、3DデジタルCT撮影、セレック、滅菌先進国であるヨーロッパに準じた厳格ある衛生管理の下、安心・安全な治療を提供しております。

その中でも今回は、日本で最初に導入された最新の3DCT(シロナ社)ORTHOPHOS SLをご紹介いたします。

SL

 

CT 

 

 

非常に精密なクオリティの高い画像が撮影できるようになり、患者様へ鮮明な画像で見やすい画像を元に説明を行えるようになりました。

ミナ先生

また、矯正治療専門セファロレントゲン分析においても、より詳細な分析結果を患者様へお伝えできるようになりました。

もちろん放射線による被爆量も従来のものよりも低いもので撮影を行えるためお子様にも安心してお使いいただけます。

 

歯科関係の方はデジタルデンティストリーイヤーブック2016に掲載される予定です。

 

本年もyおろしくお願い致します。

 

 

下田 ミナ

 

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2016.01.01更新

あけましておめでとうございます

2016年、「女性が輝く社会」になっていきそうですね。
社会がそう望んでいるような気がします。

例えば、

現・安倍政権では

「女性が輝く社会」の
実現を最重要課題と位置づけたり、
「輝く女性応援会議」
を開催したりなど、

女性が活躍するための国造りを進んでいます。

これからの時代を担う存在として、
女性にスポットが、当たり始めています。


それは・・・

【時代の風が変わり始めた】からに他なりません。

これからの時代が求めるもの。


それは、

女性が持つ独特な感性が、
非常に密接にかかわっているのだと思います。

その感性を活かすことができれば

歯科医療を通じて輝ける魅力ある人間に変化でき、
未来の社会に大きな影響を与えるのことが出来るはずです。

これからの時代のテーマ。

それは、「愛」・「喜び」・「共感」だと考えています。

このテーマを具現化できれば、
社会は自ずと幸せに満ちた世界になるでしょう。

そこで真価を発揮するのが、
私たち、女性としての感性だと思っています。


・地域社会を良くしたい

・喜びを患者さんと分かち合いたい

・子供たちに夢と希望を、次世代を担う子供たちに誇れる仕事をしたい

そう思う女性の心は、

男性とは異なる
母性に溢れる『優しさ』を持っています。

その『愛の力』こそが社会を変えていくことでしょう。

だからこそ、

これからの社会に変化を与えられる、
愛の溢れる働く女性として、母として


ホンモノの「愛」・「喜び」・「共感」 を求めていきたい思います。


そんな歯科医院作りをしていきます。

 


全ては患者さんの笑顔の為に・・・


下田ミナ

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら