矯正専門医 ミナ先生のブログ

2014.06.02更新


こどもの予防矯正治療を始めるお子さまの最大の難関といえるのが歯の型どりです。

なかには「気持ちいい!」と楽しんで型を取らせてくれるお子さまもいらっしゃいますが、スライムのようなピンク色のふわふわ粘土です。
抵抗のあるお子さまも少なくありません。

しかし、オ-ダーメイドの矯正装置を作るためにはやる検査内容の一つです。

写真)最近、矯正検査にいらしたお子さま、おやつの時間がおわったあとの来院ということもあり、型とりに苦戦しました。

そこで、私たちは、子育てのスペシャシストお母さまのアイディアを目の当たりにしました。お分かりになりますか?



お母さまはさりげなくお子さまの好きな携帯ゲームを手渡しゲームに集中させているあいだに『先生、どうぞ!』。

すると、すんなり型どりをすることができました。(^O^)

とってもキレイに歯型が採れました!

さすが4人のお子さまを育てていらっしゃるお母さまです。
ありがとうございました。

今後は、午後に矯正検査をするお子さまには、おやつやご飯を食べたすぐあとだと
大変になるかもしれないことを伝えるようにします。

すべては、全国の患者様の笑顔のために。。
そして、世界で一番大切な子どもたちのために。。
                           下田 ミナ

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら