矯正専門医 ミナ先生のブログ

2013.07.27更新

南口改装からもう2年になります。


日本中が東日本大震災を経験した年の夏。
セレックを利用した、歯科医療を形にする為に、開業6年目に改装の決断をしたことを思い出します。


「精一杯、歯科医療がしたい、もっと良い医療がしたい。」


今の診療室では、限界がある。
あの年は、日本中が家族を思い、人生のはかなさを知り、今を精一杯生きる事を誓った年!


そして、秋に改装を行った。


改装時のデザインを工夫し、僕らの思いを形にくださったのがデザインナーの乾先生でした。


今日は、その先生の独立、新しい本の出版記念講演会とパーティーに参加してきました。




講演会では、


・インテリアの魔法
・効率UPの魔法


と題して、院内の改革についてお話しされました。





ハートフル歯科の受付周りの写真が使われていました。その写真のきれいなことしかり。
あれ?いつもの受付が??なぜ???
いつもと違う雰囲気。



高級サロンのように写真になっていました。


おかしい。  何か違う。


そう歯ブラシや、歯磨き粉などのホームケアの商品が陳列されていたのですが、数点並んでいるだけだったからなのです。2年間で汚くなったのでは、なく。
2年間で、初めの先生のコンセプトが歪んでしまったのです。


ホームケア商品は、歯科医師や歯科衛生士が治療椅子やカウンセリングルームでお話することでまかなっているので、受付では、気に入った商品をお渡しするだけのはずだったのです。いっぱい、陳列する必要性が、あったのか?


5S 整理、整頓、清掃、清潔、しつけ(教育) という院内美化の原則を改めて認識しました。


南口院が、その独立した新会社のパンフレットの表紙に使われておりました。ちょっと、嬉しかったです。
先生の思いも詰まった南口院をこれからも大切にしていきたいと、思いました。


いつも清潔な診療室で皆さんをお迎えできるように、メンバーにこの講演会の内容を伝えていこうと思います。


投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

2013.07.05更新

矯正・小児歯科医院(通称キッズ)で行われている治療の内容が本になりました。

マイナス1歳からの虫歯予防、3歳までの歯磨き教室、そして、きれいな笑顔の創造まで。




「むし歯を治すから、むし歯をなくす。」医療について、もっと詳しく、皆さんに知ってもらいたいので本の執筆を始めました。小児矯正の部分を私が、むし歯のない子供の育て方を理事長が書いています。

なかなか書く時間が取れませんが、二人で頑張って書いています。


18歳になった時に、「白い歯できれいな歯並び、すてきな笑顔!」

そんな、大きなテーマにを本で書いてあります。



仮題「お母さんに読んでほしい、

子どもの歯の矯正の話がよく分かる本」

―むし歯予防から歯並び・育児から子供の健康を育てる本―



虫歯予防の内容だけでなく、分かりにくい小児矯正治療の内容やそこから得られるもの、矯正検査から治療までの流れ。わが子ならどうやってあげたいか。最後には、まだ日本ではあまり知られていないアメリカ発の最新矯正治療インビザラインティーン・マウスピース矯正のご紹介まで書こうとしています。親子で取り組む 歯育て!

健康で快活、文武両道を目指す。子育てママに是非読んでもらいたいと思っております。

また、脳科学が話題になる昨今、お口の健康も脳に大きな影響が及ぼすことが分かってきたのです。

そんな内容も分かりすく、イラストいっぱいで作ることになりました。



今は、まだ 構成や必要な話の内容など吟味している状態です。

ハートフル歯科開業から、8年を経て、私が本当にお伝えしたいことを書いています。



全国にもまだ少ない、矯正・小児歯科医院。

この本を読んで、おなじ志を持った歯医者さんが増えたら、子供たちの笑顔がもっと日本中に広がっていきます。

私が、考え、やっていることを日本中の子育てママに伝え、共感してもらいたいです。



母親なら思う、子供の光輝く未来。

元気いっぱいで、素敵な笑顔を持ち、勉強もしっかりやる。そんな子供たちが増えるように願っています。将来の日本をしっかりと支えてくれる子どもたちが、三鷹から全国から巣立ってくれるますように!



完成したのちには、みなさんにも読んでいただきたいと思っております。

年内完成を目指して、頑張っています。

楽しみにして下さいね。



下田ミナ

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら