矯正専門医 ミナ先生のブログ

2013.03.21更新



当院で、最近、矯正相談をした患者さんが、しばらくして来院されました。
二カ所の歯科医院に矯正相談に行った結果、当院でインビザライン矯正をやることに決めたということがありました。

A歯科医院では、
値段が安いに惹かれて、ホームページの70万の広告を見て行ってみた。
実際、歯をみてもらったら、インビザラインと併用して、ワイヤーも部分的に使う必要がある。
その分プラス30万で、トータル100万と言われた。矯正治療には、インビザラインだけでなく、ワイヤーが必要と言われたドクターの説明の内容や金額に不信感を持ってしまった。

B歯科医院では、
矯正料金割引中というホームページに惹かれ行ってみた。
ワイヤーしかできないと言われた。
ドクターの雰囲気も、上から目線で、怒られてしまった。この先生とは、合わないと思ってしまった。

値段や、割引キャンペーン中の言葉で、インビザライン矯正をする医院を選ぶのも考えものです。
やはり、合計金額を確認したり、しっかり治療内容を説明してもらい、信頼できるドクター、医院選びが必要です。

インビザライン矯正は、近年、海外ではワイヤーは必要なくても矯正治療が進んでいくようになりました。
当院でも、インビザライン矯正をワイヤーなしで行い、終了しているのが大半です。
ワイヤーが嫌で、インビザラインをするのですから、なるべく希望を叶える形でインビザライン」矯正治療をしています。

この高校生の女の子がハートフル歯科でインビザライン矯正をやると決めた理由は、ただ一つ

先生が「私、八重歯が気になって笑えない!」 という、悩みを聞き、
「一緒に治しましょう。」 と言い ガッツポーズをしてくれたから。

思春期の悩みを私は、自分自身の経験と重ね合わせて、そう素直に思った。
私も歯が出ていて、気にしていた。(大学生時代にワイヤー矯正をして嫌だった。)
その思いが交差して、素直に 「治してあげたい。」 そう思った。
その子の母親は言った。
「彼女の気に入った歯科医院で矯正をやらせたい。」
「きれいな歯並びにさせて、娘の笑顔が見たい。」

女の子の気持ちを、男性は分からないのか?
 
私には、彼女の心の叫びが聞こえた。
女性に生まれたから、共感できたのか。

母親の気持ちも痛いほどわかった。

私は、これからも 患者さんの笑顔の為に 矯正歯科医師として やっていきたいと思いました。

矯正専門医 下田ミナ

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら