矯正専門医 ミナ先生のブログ

2019.12.06更新

皆さまこんにちは。
三鷹ハートフル矯正歯科医院です。


今回は、矯正治療の期間を短くする事ができる、
加速矯正ライト(orthodox pulse オーソパルス)についてお話をしていきます。
この加速矯正ライトを使用して、約 ヶ月で気にされていた、前歯の反対咬合(クロスバイト 噛み合わせの前後が逆になっている状態) が良くなった患者さまと併せてご紹介していきます。
加速矯正ライトとは、 850nmの低いレベルの近赤外線を歯の周りの組織に照射される 事で、細胞エネルギーを活性化させます。
それにより、
①歯を動きが促進され、治療をスピードアップ
②治療中の違和感や痛みを軽減
する事が期待されます。
この、近赤外線を当てる事により細胞が活性化する事を、
フォトバイオモジュレーション と言い、 アンチエイジングや様々な医療分野に応用されている効果です。


フォトバイオモジュレーションとは、 ミトコンドリアで起こる3つの効果を指してます。
①ATPの産生=生きるためのエネルギー産生
②NO(一酸化窒素)の産生=血管拡張作用
③ROS(活性酸素)の産生=抗炎症作用
この3つの効果によって、 歯の動きのスピードアップや治療中の痛みを緩和することにつなが ると考えられています!!
現在、 当院ではマウスピース型矯正治療を行っている患者さまの約70〜 80%の方が使用しており、満足して頂いております♪
また、加速矯正ライトは非侵襲性の装置として分類されます。
つまり、外科的処置を伴わない、 身体に傷を付けない装置になりますので安心して使って頂けます♡
使い方はとても簡単です♪
①上と下の歯列にそれぞれ5分づつ、装置をくわえて使用します。 ※時間帯を決めて使用する事をオススメします。1日( 24時間以内)に合計8回まで使用できますが、 過度な使用は装置の故障やエラーの発生に繋がるのでお勧めしませ ん。
②5分づつのタイマーが鳴ったら装置を洗浄してケースに戻し、 予めダウンロードして頂いたアプリと同期します。
これだけです
加速矯正ライトを使用する前に、 お手持ちのスマートフォンやタブレットに専用のアプリをインスト ールして頂き、使用状況の記録をしていきます。
どの時間にどれくらい使用できていたのかを直ぐに確認できるので 、管理もしやすいですね
ここからは、実際に加速矯正ライトを使用して、 気になっていた前歯の歯ならびがみるみる改善された方を紹介しま す。


前歯のクロスバイト(下の前歯が手前に出てしまい、 上の前歯との噛み合わせが逆になっている)の患者さまです。
最初の、状態からこの様に改善されてきました!!!
治療の期間は約 8ヶ月です。 ご本人はお仕事もされており出来るだけ早く治療を終わらせたいと のご希望で加速矯正ライトを併用しました。
1番気にしていた部分はすぐに改善され、 治療結果や期間も満足して頂きました。

治療前

 1

治療後

2


加速矯正ライトを使用しての患者さまのご紹介はまだまだ沢山ござ いますので、ぜひ参考にして下さい♪

歯ならびでお困りの方、 かみ合わせに不都合がある方など少しでもお悩みがありましたらい つでも、ご相談にお越し下さい


すべてはみなさまの笑顔のために、、、
三鷹ハートフル矯正歯科医院


患者様には治療写真やレントゲン写真などの資料を使用させていた だく事を十分に説明させて頂き、同意を得て使用しております。

何かご不明な点がありましたらいつでもお気軽にご連絡下さい。

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら