矯正専門医 ミナ先生のブログ

2019.11.20更新

 

こんにちはflower2

三鷹ハートフル矯正歯科医院です。

みなさまは、インビザ ライン と言う、マウスピース型の矯正装置をご存知ですか?

透明なマウスピースを口にはめて、少しずつ歯を動かしていく装置の事です。
目立たない、ほとんど痛くない が特徴なので、三鷹ハートフル矯正歯科医院に来ていただいている、患者様もたくさんの方が快適に矯正歯科治療をしています。
現在では世界100カ国以上で行われており、640万人を超える患者様が治療を受けてます。(2019年1月時点)


インビザ ラインは、金属のワイヤーを歯の表面に取り付けるワイヤー矯正とは違い、透明なマウスピース型の装置なのでほとんど見える事がないので周囲の人に気づかれずに歯並びを矯正する事ができます。
また、3Dシュミレーションで作成された治療計画により、1つのマウスピースで動かす歯の移動量をコントロールしているので、他の矯正治療よりも痛みが少ないのが特徴です。マウスピース自体の厚みもわずか0.5ミリ程度なのでとても薄く、表面も滑らかな材質なので、装着した時の違和感も、少ないのが特徴です。

素材も、様々な技術の発展に伴い、日々進化しています。
いま使用されている素材はSmart Track(スマートトラック)
と呼ばれてます。どの様な特徴があるかと言いますと、とても高い弾性力(ストレッチして元に戻る力)を持ち、持続的な力を歯に加える事が出来るようになりました。それにより、より歯に密着しやすくなった事で矯正治療のゴールにより確実に到達する事が出来るようになりました!
マウスピースに使用されている素材は単一の素材だけではなく、3層に重ねられたマルチレイヤー(多層)素材が使用され、矯正治療に必要な弱く持続的な力を歯に加える事ができます。
その素材によって、痛みの少ない治療が出来るので安心ですね。


先日、インビザ ラインの診察で来てくださった患者様は小学生の男の子です。
上の歯並びの八重歯(やえば)をと下の歯並びのガタガタが気になって来院されました!

 

1

約 7ヶ月で気にされていた歯並びも良くなってきてます!
テレビのキャラクターのチコちゃんが好きで、マウスピースのケースにシールも貼って、大事に使ってくれてます!!

befor1after1

befor2

After2

取外しもすぐに慣れるので、学校の給食の時も簡単に外せるので矯正歯科治療が始まる前と変わらず過ごして頂いてます。
ご本人も、痛みや違和感など気にならない様子です(^^)
みんなで応援してます!

マウスピース型矯正装置を保管するケースに患者様のお母さんが応援のメッセージをサプライズでデコレーションしてくれました!マウスピースを取り外しするたびにメッマウスピース型矯正装置を保管するケースに患者様のお母さんが応援のメッセージをサプライズでデコレーションしてくれました!マウスピースを取り外しするたびに応援してもらえるので患者様自身もとてもがんばって使ってくれています!
これからどんどん変わっていく歯並びが楽しみですねnote2

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら