矯正専門医 ミナ先生のブログ

2017.07.13更新

東京都三鷹市のハートフル歯科医院 武蔵野市のハートフルデンタルクリニック、東京都三鷹市の三鷹ハートフル小児歯科医院、同じくハートフル総合歯科グループである三鷹ハートフル矯正歯科医院 歯科衛生士の小丸です。


当院では「見えない、痛くない、歯を抜かない」「インビザライン矯正治療」をお提案しております。
インビザラインはマウスピース矯正のことです。
現在インビザラインの患者数は、全世界で400万人以上。
インビザラインは1996年米国で開発されて、10年前に日本に導入しましたが、
当院の医院長は10年前から海外で研修つまれているので、経験数が豊富です!


インビザラインは、従来のワイヤー矯正と違って、10~14日ごとに新しいマウスピースに交換します。なので衛生的です!
透明なマウスピースなので、学校やお仕事に付けていっても周りから見えにくく、気になりません!
マウスピースはお食事以外装着していただくものなので、
マウスピースをつけたままでも、飲み物を飲むことができるので、お飲み物を楽しむこともできます!
そして、取り外しが可能なので、ワイヤー矯正のように食べ物が装置に引っかかったり、詰まることもなく、
普段通りに、歯みがきをする事ができます!
治療期間もワイヤー矯正より、早く終わることもあります!
私も、ワイヤー矯正をしていた経験があり、ワイヤーがあると見た目も気になるし、
歯みがきのときに磨きにくいと感じていましたが、インビザラインはその必要はありません!



そして、当院では、全国でまだ20台程しか導入されてない、カメラつきのパソコンで歯の型取りをし
ソフトの中で簡易シュミレーション(3Dシュミレーション)を行い、
実際に治療過程を、歯並びがどのように変化していくのかを、目で見て確認する事ができます!


インビザラインの詳しい治療については、後日ブログを紹介いたします。

三鷹ハートフル矯正歯科医院 小丸

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら