矯正専門医 ミナ先生のブログ

2016.01.22更新

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院の矯正治療コーディネーターの木村です。

インビザライン矯正治療を始めてから9ヶ月目が経ちました。

写真1 治療前

術前

写真2 9ヶ月目

術後

 

 

 

前歯にしわ寄せされていたガタガタを全体的に歯をうごかしやすくするため調整と歯列のアーチを改善することで歯を抜かずに非抜歯でインビザライン矯正治療を行いました。

上下の歯の真ん中がずれていたところもでこぼこの前歯も良くなりました。

 

マウスピースが10個目(約3ヶ月程)で改善されてきた、という変化を感じることが出来、それ以降はいつも間にかキレイな歯並びになっていたというのが率直な感想です。

 

矯正相談のカウンセリング時やご来院いただいた患者様のご様子をお伺いする際など、患者様とお話させていただく時間は多くありますが、矯正を始める前と変わらずお話することが出来ますし違和感はありません。

また、友達と会ってもまったく気づかれることはありません。

 

マウスピースを装着する、ということが習慣になってからは後戻りのことなどを考えるとマウスピースを装着しているほうが普通になっています。

 

兄は、小学校低学年から、高校までワイヤーで矯正治療を行っていました。

4本永久歯を抜歯し、歯医者さんで調整した日の夜は痛くて眠れないという話をよく聞いていました。

連休で帰省した際に、母と父にも歯並びを見せたところ、歯を抜かずに治せるなんて!と驚いていました。

私自身、気づけば歯並びが整っていることがとても嬉しいです。

 

残りのマウスピースもあと残りわずかです。

 

歯並びが気になっている方はぜひ一度相談にお越しください。

当院ではミナ院長含めスタッフ全員がインビザライン矯正を実際に経験しているからこそ、不安や疑問にお答えさせていただきます。

 

 

三鷹ハートフル矯正歯科医院

矯正コーディネーター 木村

 

 

投稿者: 三鷹ハートフル矯正歯科医院

SEARCH

ARCHIVE

CATEGORY

無料相談・ご予約はこちら